元塾講師が教えるMARCH合格への道

元塾講師の情報発信ブログ。受験生や、受験生を応援するお父さんお母さんを全力サポートしたいです!

暗記ができない受験生必見!「効率よく覚えるコツ」をご紹介

英単語や古文単語など 受験生には覚えるべきことが沢山ありますよね。

単語帳を何周しても覚えられない! 短期記憶ですぐ忘れちゃう! そもそも暗記って大嫌い!

そんな方にオススメの勉強法を3つご紹介します。

ただダラダラ単語帳を見ていても、時間を無駄にしているだけ。 ちょっとした工夫で、効率よく暗記していきましょう✨

⒈頭と体を両方動かす

f:id:kshinoblog:20200827120231j:plain

これがもうめちゃくちゃ大事。 みんなして欲しい。 いくつか例を出してみますね。

①目で追う➕声に出す➕指さす(書く)

ひたすら書いて覚える方いますよね? 非常に良いと思います。 ただ、書いているうちに無心になってしまう可能性があるのです。 ですので、しっかり「いまはこの単語を書いているんだ!」と意識するために単語を声に出すことが大切です。 意味を理解しないで書いても仕方ないですから、日本語訳や現代語訳を声に出しながら書くのも手ですね👌

②耳で聞く➕目で追う➕声に出す

CDの音源があるものであれば、とにかく有効活用するべきです。 私は熟語帳の音源を利用して暇さえあればこの方法で聞いていましたが、テスト中に熟語に出会うと音源が頭の中で再生されるほどには定着しました。

私が使っていた熟語帳はこちら。 声優さんが読んでくださっているので発音も良く、頭にスっと入ってきます。 私は寝る時もこれを聞いていました。

③耳で聞く➕運動

特におすすめが、この運動しながらの暗記です! 実際に体を動かしながらの暗記は、脳への定着力アップの研究結果も出ているそうなんです!

運動が好きな方はランニングやスクワットのように激しい運動でも良いですが、そうでない方はちょっとしたストレッチや足踏み程度でOK

運動しながらの勉強は、暗記も捗りますし 運動不足やそれに伴う睡眠不足も解決出来てめちゃくちゃオススメ✨

ちなみに私は「英単語は必ずお風呂上がりにストレッチをしながら声に出す」と決めていました。

自分に合う方法を探してみてくださいね!

ただ目で追うだけ、ただ書いているだけ それは心を無にしてても出来ちゃいます。 自分の暗記タイムを思い返してみてください。 心ここに在らずな瞬間ありますよね?

それから、目口手耳など体のどこかしらが思い出せるように様々なアプローチをしているというイメージを持つのも良いですね。

⒉一度にすべて覚えようとしない

f:id:kshinoblog:20200827120422j:plain

一気に全部覚えようとしなくていいんです! 毎回完璧にしようとすると疲れますよ。 一度に覚えなくて良いので、できるだけテンポよくこなせるようにしましょう。

①Aさん 1日目単語10個完璧にする。 2日目新たな10個を完璧にする。 ②Bさん 1日目単語20個を何となく覚える 2日目昨日の20個を復習する

長い目で見るとBさんの方がよく単語を覚えられるのは明らかですよね。 大変そうに見えますが、 とにかく『一度に覚えようとしない!』をキーワードに気楽にこなしましょう

⒊何度も出会う

f:id:kshinoblog:20200827120452j:plain

とにかく復習が大切ということです。 先程紹介した言葉には実は続きがあって、 『一度にすべて覚えようとしない!だけどその分復習する!』ことが大切なんです。

ただ、復習にはひと工夫必要です。 だって、復習って面倒じゃないですか? 一度解いた英語の長文なんて普通見返さないですよね。

ですから、自分だけの分からない単語ノートを作って時間を決めて読み返すようにしましょう。

英語長文で分からなかった単語、 古文の文章でわからなかった表現、 日本史で知らなかった出来ごと

なんでもいいんです。 とにかく分からないものノートを作りましょう! 綺麗に丁寧に書いていたら作っている時間がもったいないですから、左ページに単語右ページに意味。簡単に! ガンガン書いてガンガン覚えていきましょう。 それから持ち歩きやすいサイズで!

これを利用して気がついた時に読むだけで、復習ができてしまうのです✨ 私は、かなりお行儀は悪いのですが 食事をとる時間とトイレの個室の中で必ずこのノートを見るようにしていました。 『分からないものをまとめたノートなんだから、これを完璧にしたら怖いもの知らずじゃない?』 私はよく生徒にこう言っていましたよ!

つまり、どうしたら良い?

f:id:kshinoblog:20200827120523j:plain

今回の文章をまずじっくり読んでみて、 自分に合いそうな勉強方法を探してみてください! それからひとつ、 単語帳を利用した暗記のお話を少しします。

単語帳はとにかく何度も周回することを目標にしてください。

私は英単語帳を用いて1日100語➕前日の100語 合計で200語のペースでこなしていました。

正直最初の方はあまり覚えることができません。 ただ、2~3週間で1周できますから、復習の頻度が高いですよね。 3周ほどした頃には分からない単語の方が少なくなってくるはずですから、そこに注力すれば良いのです。

長い目で見ると絶対にこの方法が効果的です。

以前ターゲット1900を利用した学習方法を紹介しているので併せて参考にしてみてください。

https://www.gokakuhe.xyz/entry/2020/07/20/175924www.gokakuhe.xyz

学校の授業だと、1年間で単語帳1周だったりしますよね。カリキュラム的に仕方ないとは思いますが、これでは何も定着しないのです。

実際に、『間隔効果』というものがあり [一気に詰め込むより、間隔を置いて学習する方がよく覚えられる]と証明されているのですよ。

最後に

暗記はひたすらやればいいと思っていませんでしたか? ちょっとした工夫で、とっても効率よく出来るんです!

①頭と体を動かす
②一度に覚えようとしない ③復習を大切に

この3つを今日は覚えておきましょう👌

消し子