元塾講師が教えるMARCH合格への道

元塾講師の情報発信ブログ。受験生や、受験生を応援するお父さんお母さんを全力サポートしたいです!

もう疲れた、受験勉強のモチベーションが落ちたときには

なんだかやる気がわかない。
そんな日々が続く時ってありますよね。
部屋の片付けばかりしてしまったり、ゲームや料理など急に新しい趣味ができてしまったり。

理由も合わせて確認し、解決方法を一緒に考えてみましょう!

どうしてモチベーションが保てない?

理由をまず探ってみると、解決の糸口が見つかるかもしれません!

f:id:kshinoblog:20200914175529j:plain

ネガティブな考えがわいてくる

受験勉強は筋トレと似ていますね。
自分自身の将来のために暗中模索するのです。 一朝一夕で結果が出るものではありません。

結局今やってる事って意味あるの?落ちる気がする。
勉強疲れるから、別に落ちてもいいから勉強したくないな。
ちょっとくらいさぼっても、別に影響ないよね。

そんなことがふと頭をよぎると、モチベーションの低下に繋がります。

すぐに結果が出る訳でもないのに、毎日毎日本気で勉強し続けるってすっごく大変なことですよね。

それに、必死に努力しても結果が伴わないかもしれない…

こんなことがグルグル頭をまわると、負のスパイラルです。

志望校、志望学部が特に決まっていない

行きたい大学もないし、将来やりたいこともないし。
オープンキャンパスには行ってみたけれど、結局どこもピンとこなかった。

このようになんだかフワフワした気持ちのままだと、やる気も出てこないですよね。

志望校が無いということは目標設定が出来ないということです。 ゴールがなければ道筋も立てられない。 そりゃやる気もなくなります。

理想と現実が乖離しすぎてる

みんながめざしているから 自分もなんとなく早稲田かな?
明治大学ってなんか響きかっこいいし志望校はここにしよう!

志望校はとりあえず決めているけれど、 実際の偏差値は40くらい。

どうせ無理だしもういいや。 という気持ちが湧いてきてしまいます。

どうしても早稲田に行きたい!!
というような強い気持ちがない限りはモチベーションを保つのが難しいです。

今出したのは一例です。
人のメンタルってそれぞれですから、これが理由!というのは一概に言えないんです。 ただ、受験勉強って、やる気を根こそぎ持っていく要因がたくさんあるのは確かですね😅

やる気が出ない時にすること

f:id:kshinoblog:20200914121504j:plain

①短期的な場合

『今日はなんだかやる気が出ないなあ』という日がありますよね。 そんな時のオススメ

・1日休む

1日のお休みくらい、長い受験勉強の中で取り返せます

・美味しいもの食べる

外食とか、いいですよね

・走る

スッキリする!リフレッシュできる!

・罪悪感湧かないように単語だけ見ておく

ネガティブになってしまって、受験鬱になると大変ですから

・とりあえず机の前には座ってみる

案外やる気のスイッチはすぐそこにあるかも

数日程度の怠慢はどうにでもなるものです。
やる気のわかない時くらい、ここぞとばかりにグータラしてまた気合いを入れ直して勉強に励みましょう!

⚠️
ただ、そこで中毒性があり時間がかかる趣味に手を出してしまうと後戻りできなくなってしまう可能性があるので控えましょうね   (ex. ゲーム、アニメ、ドラマなど)

②長期的な場合

これは理由をしっかり考えてみた方がいいです。

・志望校を改めて考えてみる

どの大学に行きたいのか、色々な要素を踏まえてしっかりと考えてみましょう。
最終目標は志望校合格なんですから、ここをしっかりと定めるべきですね。
行きたい大学があれば、おのずとそこに向けて勉強するはずなのですが…. そう簡単にもいきませんかね💧

・現状の自分を分析してみる

志望校を確認したら、理想と現実を比べてみましょう。
夢のように高い目標だと、よっぽど強い気持ちがない限りは途中でぽっきり折れてしまいます。
少なくとも高校3年生以降は、現実的な目標をたてることをオススメします。 ただ、夢のように高い目標であっても、逆転合格は有り得ます。
現実を再認識することによってやる気がみなぎってくるのであればそのまま突き進みましょう!

・いろいろな過去問を解いてみる

行きたい大学の行きたい学部の問題に、まったくもって歯が立たないなんてことはよくあります。
それがモチベーションの低下につながってしまうことも。

そんなとき、学部を変えてみると 「意外と自分にしっくりくるかも!」手応えがあることがあります。 志望校をホイホイ変えることは、対策する上でも気持ちの面でもあまりよろしくないかもしれませんが
自分が解きやすいと思ったところに志望先を変更することは戦略のひとつですよ。
イケるかもしれない!という希望は やる気、モチベーションにつながります✨

・勉強の環境を変えてみる

勉強する環境はたくさんあります。
家、塾、カフェ、学校の自習室、図書館 などなど
色々試して自分にぴったりの環境を探してみましょう。

・勉強の妨げになるものを封印

趣味のせいで勉強に集中出来ないこと、ありますよね。
どうしてもYouTubeをみてしまう、
ゲームをしてしまう、
ネットサーフィンをしてしまう、など。
依存してしまっていることを認めて、すぐにでも対象を封印するべきです!
絶対に触れない状況に置くのです。 最初はむしゃくしゃしてしまうかもしれませんが、好転反応ですから耐えてください。

私の話

小話程度に聞いてください。笑
私は現役時代、
『とりあえずMARCHのどこかかな』という風に志望校を決めていました。
特に行きたい学部はありませんでしたが、漠然と落ちたくないという気持ちがありました。

そんな私のモチベーションの根源は
①プライド
②ミスコン
③勉強って意外と楽しい!
この三つです。

①プライド

プライド、誰にでもあるでしょう?
落ちたくない!私は日東駒専でおさまる器じゃない!
落ちた時の自分を想像したり、不合格体験記を読んだりするとかなり自分を奮い立たせることができました。

②ミスコン

これは万人に当てはまるわけじゃないと思いますが….
私が勉強してた年の、青学のミスコン候補者がめちゃくちゃ美女揃いだったんです。 こりゃ行くしかないって毎日美女を眺めて気合を入れてました。

③勉強って意外と楽しい!

これはね、気づくのに時間がかかりました。
やっぱり分かるようになってくると楽しいものなんです。古文とか数学とか。
それでも分かるようになるまでが辛いんですよね。わかります。

でも本当に、勉強においてできる所と出来ないところが明確になってきてからがすごく楽しかったんです。
その境地を目指してまずは頑張ってみるのもアリだと思いますよ👌

そんなことでふんわり、MARCHかな?青学かな?
程度の目標設定の仕方でしたが、無事モチベーションを保ちつつ合格を掴み取る事が出来ました。

・ ちなみに。
今私が少し書いたような合格体験記を読んでモチベーションをあげる人もいますね。

さいごに

f:id:kshinoblog:20200915072338j:plain

受験勉強。
長い期間どううまくモチベーションを保ち続けるのが1番の鍵だと私は思います。

誰にだってモチベーションの波はあります。
そこをどう乗り越えることができるか、ということですね。

自分の特性は自分が一番わかるはず!
将来の自分のためにもどうにか今を踏ん張れる方法、探してみてください!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

消し子