元塾講師が教えるMARCH合格への道

元塾講師の情報発信ブログ。受験生や、受験生を応援するお父さんお母さんを全力サポートしたいです!

受験で失敗する、落ちる人の特徴

自分が高校生の時、それから塾講師時代を通して入試で失敗した人を沢山見てきました。

いくつか共通する部分が見つかるのでご紹介しますね。
もし「自分に当てはまるかも!」
という方がいらっしゃれば、少し改めてみてください!

①頑固

f:id:kshinoblog:20201007081715j:plain

本当にダメ、頑固。
もちろん固い意思で志望校を目指すのは良いんですよ?

そうではなくて先生のアドバイスを全く聞き入れずに、 「自分のやり方で合格します!」
と言いはる人。
結局自分のやり方で落ちた人を沢山見ました。

実際にあったエピソードをご紹介。

自分のやり方で歴史を進めていきます! という生徒。

先生のアドバイスをガン無視した結果 受験までに通史が終わらなかったんです。

早稲田を目指していて、センター英語は190点取れるような優秀な生徒でしたが、 歴史が足を引っ張って、最終的に日東駒専に落ち着きました。

もちろん、ちゃんと話を聞かせられなかった私の力不足でもあるのですが。

塾の先生は、少なくとも一度は大学受験を経験しています。
先生として、何度も受験生を見てきたひとも多くいます。
どうしてそんな先生より自分のことを信じられるのでしょうか。

経験を積んでいる人のアドバイスは、ひとまず一度は聞いてみる必要があります。
だって、詳しいんですもん。

もちろん、自分の特性は自分がよくわかっているのかもしれません。
暗記の方法はこれが向いているとか。
そのため、一度は意見をよく聞いてみてから選別していくようにしましょう。

②映像タイプの予備校で毎日受講

f:id:kshinoblog:20201007082157j:plain

私もうこれ偏見を植え付けすぎって怒られそうなくらい言ってます。
本当に怒られるんじゃないかな、でも言います。

私の高校の同級生、何人も衛星予備校でがっつり授業を毎日受講して偏差値をどんどん落としていきました。
基本的に授業の質はとても高くて良いのですが、それを自分の中に落とし込む暇すらくれないほどに授業を受講させるんですよ。

社員さんたちはサラリーマンです。もちろん人によりますが、生徒のためを考えずに数字のこと、ビジネスだけ考えている人も多いのです。

こういう部分ではある意味頑固に、自分の意思を強く持って断ることも大切です!

映像タイプに限らず、予備校の授業は科目を絞って受講することをオススメします。

③色々な参考書に手を出す参考書コレクター

f:id:kshinoblog:20201007082232j:plain

同じものを何周もすることが大切なんです。
端っこのシミや折れ目まで覚えてしまうくらい。

私は単語帳も参考書もすべて最低5周はしましたよ。 それでも覚えられてないものもありましたが…

1周終わったら次の問題集や参考書に手を出す人が多くいますが、 その程度でしっかり覚えられる秀才、本当にごくわずかしかしません。

インターネットなどで優秀な参考書を調べて買うだけで満足しているひとは結構多いです。
持ち運ぶだけでなんだかやった気になっちゃうんですよね😂

④現状を正しく理解出来ていない

f:id:kshinoblog:20201007231706j:plain

偏差値40前半なのに、
『俺は明治に絶対受かる!』
と信じきっているひと。
プライドが高いんですかね?なんなんだろう。
夢見がちなのかな。

インターネットなどで、合格体験記を読み漁ると大学受験ってなんだか簡単な気がしてくるのです。

もちろん、『合格出来るかも!』
という手応えが新たなやる気に繋がるならいいんです。

私の高校の同級生で、模試の度に点数勝負を挑んでくるくせに負けている人がいました。
第一志望は明治で、ワンチャン早稲田?と言っていましたが最終的に日東駒専にすら受かりませんでした。 なんか本番本気出せなかったんだよね〜と言っていましたが…(=_=)

自分の本当の学力がしっかりわかっていなかったんだなあと思います。

しっかりと基礎ができていない自分を認めて、自分に合ったレベルの勉強を一生懸命にやっていれば学力は伸びていきます。
一喜一憂するまではないものの、模試や過去問等テストの手応えは毎回大切にしてください。

背伸びせずに、単語など基本的なとこから詰めていくといつか必ず点数につながりますから。

さいごに

さて、内容をおさらいです。

まとめ! ①頑固
②毎日予備校
③参考書コレクター
④現状勘違いさん

どうですか?
自分にあてはまったものありますか?

もし、今気づけたのならOK 気づいた時から改めていけば良いのです!

健気に慎ましく日々勉強に取り組んで、合格を掴み取りましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

消し子