元塾講師が教えるMARCH合格への道

元塾講師の情報発信ブログ。受験生や、受験生を応援するお父さんお母さんを全力サポートしたいです!

【スマホ中毒・依存】受験生の敵スマホ依存乗り越え方!

 

 

多いですよね、スマホ依存症。

受験生がそうなってしまうと本当にハードモードです。

今回はスマホ依存症になってしまう原因の分析と、対処方法などについてご紹介します。

 

 


受験生はどうしてスマホ依存症になりやすいの?

 

f:id:kshinoblog:20200711114647p:image

 

 

受験生のスマホ依存症、これまでたくさん事例を見てきました。

細かく見れば理由は様々ですが、

よく見られるのは以下のパターン。

 

✔︎部活やバイトがなくなり、時間が増えるのでアプリのゲームにハマってしまう

✔︎アプリで勉強をしていたつもりが、気が付くとSNSと行き来してしまう

✔︎焦燥感に駆られて大学の情報、偏差値や信憑性のない掲示板などをつい見てしまう

✔︎You Tubeで勉強系の動画を見ていたら、いつの間にか好きなYoutuberの動画を見ていた

 

 

たくさんの要因によって、

受験生はスマホに依存しやすくなっています。

あなただけではありませんから、そこまで悲観する必要はありません。

ただ、依存してしまっている人が

かなり受験勉強に苦戦しているのは確かです。

 

 

スマホに依存するとどうなる?

 

f:id:kshinoblog:20200711115402j:image

 

勉強時間が減少する

もちろんそうです。

隙間時間が5秒でもあれば一つの単語を学習することができますよね。

一瞬LINEを確認する5秒ですら、勉強時間を奪っているということを忘れないでください。

普段生活する上でどうしても必要なホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)以外は

あなたの勉強の妨げになっています。

 

余計焦燥感に駆られる

 

どうしよう、どこの大学にしよう

なにを勉強していいのかわからない

と焦ってついスマホでの調べものに没頭してしまうけれど

ふと我に返ると30分も経過している!?

本当はこんなことやっている場合ではないのに!

更に焦ってしまいます。

 

受験において多少焦る気持ちは必要かもしれませんが

焦燥感に駆られてばかりでは手につくものもつきません。

 

そして、それが行き過ぎると自分を責めてしまい受験鬱にすらつながりかねません。

 

 

スマホ依存症が受験生にとってハードモードへの道になっていることを

ご理解いただけたでしょうか。

 

 

対処方法

 

f:id:kshinoblog:20200711115753p:image

 

 

 まず、自分はどのタイプなのか分析してみてください。

どうしてスマホ依存症になってしまったのかの原因を考えてみましょう。

 

そして大きく分けて3パターン依存レベル別に紹介するので、ぜひ実践してみてください。

 

依存Lv1 改めて自分を奮い立たせる

 

どうしてその志望校に行きたいのか考えてみましょう。

 

✔︎落ちると恥ずかしい

✔︎良い大学に入って良い企業に就職して年収たくさん欲しい

✔︎その大学でイケメン、可愛い子と付き合いたい

✔︎キャンパスが綺麗で気に入ったから

✔︎私は日東駒専レベルの女じゃないわ

 

なんでもいいんです。

不純な動機でも良いんです。

 

それを考えると、今やるべきことはスマホをいじることですか?

 

そうではないと気づくことが出来るはずです。

 

ただ、これでスマホから離れられるなら、そもそも依存にはなってないので安心してくださいね。

 

 

依存Lv2 意識してスマホから離れる

 

いつも何気なくスマホを使っている時間、ありますよね。いつですか?まずそれを整理しましょう。

 

それから、それは絶対に必要ですか?

勉強のアプリのためにひらいたスマホでも

気づくと他のものを見ていたり

英語を聞くためにひらいても気づくと好きな歌手を聞いていたり

こういったことを意識的に減らしていきましょう。

 

例えば…

 

なにか英語などの音源を聞くのであれば、

スマホに落とすのではなく別の媒体にしましょう。

 

普段聴いている音楽は、悲しいですが受験生にとって時間の無駄です。

 

がしかし、勉強においてやはり耳からの学習は必須ですから、受験勉強専用の音楽プレイヤーを購入することを強くお勧めします!

やはり趣味の曲が入っているものとは分けるべきです。

 

余談になりますが

音楽を聴きながら勉強する方、いらっしゃいますがすぐにやめるべきです。

また話がそれてしまうので別で詳しく書きますね。

 

こういったWALKMANなどは受験が終わっても普通に使えます。

めちゃくちゃおすすめです。

 

 

 

私は古いiPodを引っ張り出してきて完全に受験に関する音源しか入れないようにして使っていましたので、ある人はそういうので大丈夫です。

ない人は上記のでなくても、中古でもiPodでもなんでも良いので購入してください。

 

 

それから夜眠る時

アラームをスマホでかけているとどうしても枕元に置かなくてはなりません。

ですから、夜スマホは遠ざけるようにしアラームをやめて目覚まし時計にしましょう。

 

 

 

 

 スマホを枕元から遠ざけるだけで

ここからはもう寝る時間とオンオフ切り替えができ、睡眠時間の確保にも繋がります。

 

 

依存Lv3 鍵をかけてしまいましょう

 

正直、重症な人は簡単には触れないようにするのが一番良いです。

 

 

 

他にもゲーム機などの誘惑があるのであればそれが入るような少し大きいものでもいいですね。

 

高校生だとご実家の方が多いでしょうから

鍵を親に預かってもらうのも手です。

 

 

スマホ解約は日常生活にも支障をきたしますから、それを除くと遮断が最も良い方法だと私は思いますよ。

 

最初の数日はむしゃくしゃするでしょうが

案外慣れることができます。

 

むしゃくしゃも好転反応だと思って

ぐっと乗り越えましょう。

 

 

さいごに

 

スマホ依存症が受験生にとってどれほど害悪か、抜け出すのが難しいかなど

少しはこ理解頂けたでしょうか。

 

もしいまそうなってしまっている方。

行動にうつさないと何も変わりませんから

今この瞬間から何か一つでも実践してみてくださいね。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

消し子